愛する人が亡くなるまでの家族の心境やそのときの様子を描写しています。C型肝炎発病-肝硬変-闘病生活-死-葬儀までの実録です。

0120-377-594
葬儀のお問合せ
生花のご注文

実録 愛する人の旅たち 闘病そして葬儀
通夜

葬儀斎場の関係もあり、母が亡くなってから3日後に通夜を行いました。

前日までは関係者への連絡や対応でバタバタしていましたが、
通夜当日はと言うと朝から自宅を出発する午後3時頃までゆっくり時間を過ごす事が出来ました。
正直な所、母が病院を出てから通夜が始まるまでの3日間は、悲しんでいる暇が無かったのが実感です。
それは家族皆一緒だったみたいです。

葬儀社に頼んで自宅から母の思い出の場所だった公園や、生まれ育った場所を回ってもらい、
通夜・葬儀場所である落合斎場(*1)に到着したのは16時半頃でした。
10月のこの頃はまだ明るかったです。
通夜が始まる18時まではゆっくり出来るかと思いましたが、
早めに斎場にきた会葬者の方の対応とかで、意外に通夜が始まるまでバタバタしていた気がします。

落ち着いたのは通夜の式が始まり着席してからでした。
母の遺影写真を見ながら住職のお経を聞き、母とのこれまでの思いが自然に思い起こされました。
『ちゃんと親孝行出来たかなあ、もっとたくさん話をしたかったな…』と時折涙が止まりませんでした。

そしてあっという間に通夜式が終わり、その日は近くのビジネスホテルに家族や親戚が20人ほどで泊まり、
寂しさもなくその晩はちょっとした大人の修学旅行のような雰囲気でした。

(*1)
落合斎場・・・
東京都新宿区落合にある火葬場併設の総合斎場。東京博善株式会社が運営。

« 葬儀打ち合せ 葬儀・初七日 »
01 序章 02 慢性C型肝炎とのつきあい
03 いつものこと 04 一度目の入院
05 退院 06 二度目の入院 - 闘病のはじまり -
07 病院からの呼び出し 08 余命宣告
09 最期の日 10 病院を出るまで
11 葬儀打ち合わせ 12 通夜
13 葬儀・初七日 14 火葬
15 葬儀後 16 49日・納骨
17 まとめ
0120-377-594
葬儀のお問合せ
葬儀総額見積書一覧

PAGE TOP
葬儀生花のご注文
© SaijouNet All right reserved