愛する人が亡くなるまでの家族の心境やそのときの様子を描写しています。C型肝炎発病-肝硬変-闘病生活-死-葬儀までの実録です。

0120-377-594
葬儀のお問合せ
生花のご注文

実録 愛する人の旅たち 闘病そして葬儀
葬儀・初七日

葬儀は通夜の翌日10時からでした。

朝食は親戚や家族一緒に落合斎場の近くのビジネスホテルでとりました。
落合斎場まではタクシーで5分くらいのホテルで、9時前まで時間がありましたので、
斎場の近くに宿泊する事は正解だった気がします。気持ちも体も余裕がありました。

通夜同様、葬儀式が始まるまでは何かとバタバタしていましたが、
段取りに関しては葬儀屋さんにすべて裏方で取り仕切っていただいたので、
何も心配する事無く葬儀も滞りなく終える事が出来ました。
葬儀式と併せて初七日法要も済ませ、最後の母とのお別れの時は、皆でお花を棺に入れました。
この時がやはり悲しみの絶頂で、
父の代わりに出棺の挨拶をする事になっていた私もさすがに声が震えてしまいました。

それから会葬者は一同、隣の棟にある落合斎場の火葬棟へ歩いて向かいました。

« 通夜 火葬 »
01 序章 02 慢性C型肝炎とのつきあい
03 いつものこと 04 一度目の入院
05 退院 06 二度目の入院 - 闘病のはじまり -
07 病院からの呼び出し 08 余命宣告
09 最期の日 10 病院を出るまで
11 葬儀打ち合わせ 12 通夜
13 葬儀・初七日 14 火葬
15 葬儀後 16 49日・納骨
17 まとめ
0120-377-594
葬儀のお問合せ
葬儀総額見積書一覧

PAGE TOP
葬儀生花のご注文
© SaijouNet All right reserved