愛する人が亡くなるまでの家族の心境やそのときの様子を描写しています。C型肝炎発病-肝硬変-闘病生活-死-葬儀までの実録です。

0120-377-594
葬儀のお問合せ
生花のご注文

実録 愛する人の旅たち 闘病そして葬儀
葬儀後

実家に着いてからは姉2人が実家に3日間ほど泊まりました。

母もとうとう骨となってしまい、遺影写真を眺めるだけとなってしまいました。
しかし母と向き合う余韻も余裕もなく、バタバタと事務方の家族会議が進められていきます。
仕切り役の長女が役割分担を決めテキパキと進めていきます。
母の持ち物整理の打ち合わせから母の生命保険、年金、貯金や、お香典の確認、お香典返しの準備、
それから仏壇、お墓、49日の法要など…、やる事が多いのに驚きました。

生前に母はお墓を購入し墓石を建てていましたから、お墓の問題はありませんでした。
もしこの時お墓が無かったなら、もう一つ悩みの種が出来て、
お墓を建てる費用とか場所とか様々な議論が必要になったかも知れません。
その件については本当に母、そして父に感謝しています。

まずはお香典の確認作業が結構大変な作業になる事が分かりました。
通夜・葬儀に記帳していただいた会葬帳をもとに金額のチェックをし、
お香典返しを選ばなければなりません。
この作業は私と長女が担当し、最終的には私がまとめる事になりました。
150名以上の会葬者との紐付けとお香典返しの準備は、
体験してみて初めて分かりましたが、簡単な作業ではありませんでした。

その後49日の法要までは毎週末に実家へ来て、
姉たちや私が葬儀後の手続きや今後について話し合いをしてきました。

« 火葬 49日・納骨 »
01 序章 02 慢性C型肝炎とのつきあい
03 いつものこと 04 一度目の入院
05 退院 06 二度目の入院 - 闘病のはじまり -
07 病院からの呼び出し 08 余命宣告
09 最期の日 10 病院を出るまで
11 葬儀打ち合わせ 12 通夜
13 葬儀・初七日 14 火葬
15 葬儀後 16 49日・納骨
17 まとめ
0120-377-594
葬儀のお問合せ
葬儀総額見積書一覧

PAGE TOP
葬儀生花のご注文
© SaijouNet All right reserved