葬儀コラム|葬儀に関する様々なコラムを掲載致します

0120-377-594
葬儀のお問合せ
生花のご注文

葬儀コラム / 第6回

第6回 お葬式のお布施は?

はじめに

某大手スーパーチェーンが、
お葬式のお布施の”標準価格”(?)を提示したという話題が記憶に新しいことと思います。
しかしながら、このサービスは地域の慣習やお寺の歴史に伴う格式、
宗旨宗派の違い等々ひとくくりにはできない事情が山ほどあるので、打ち切りになったようです。
このような複雑なお布施事情、
そもそもお葬式のお布施とは一体何なのだろうという疑問が少しでも解消できたら幸いです。

お布施の意味とは

お布施にはいろいろな形がありますが、
特に財施=お金や物品を施すことがごくごく一般的に知られています。
そして、お坊さんの御法話やお経も法施という形の施しであります。
ちなみに、いたわりの言葉をかけてあげること、心からの笑顔を向けることも施しになります。
決してお坊さんへの時給でも労働対価でもチップでもありません。
御法義への敬いの形を精一杯あらわすこと、
つまり他者の幸せが自分の幸せになるように努めていくことを、
お布施という形であらわしたものと言えると思います。

お葬式のご依頼について

菩提寺の住職様にご連絡した後、日時を決めましょう。
決して自分たちの都合で先決めしないでください。失礼になります。
葬儀会場で先客がある場合や火葬場の都合等もあるので、
この時は葬儀社を交えて式の日時を決めてください。
菩提寺が遠方でご依頼するのが心苦しいという場合は、
菩提寺の住職様からお近くの御寺院様を紹介していただくか、
葬儀社に相談するのがよいでしょう。
ご年配の方の多い場所では失礼にあたるかと思われますので気をつけたいところです。

菩提寺のお布施の額は?

菩提寺にお葬式をお願いできる場合、
ご親族・お身内・ご近所の方の中で以前に菩提寺でお葬式を出したことがあった人から、
お布施の額を聞くのが一番良いと思います。
住職様にご相談するのもよいですが、立場上お答えしにくいこともあるので注意してください。
万が一「生活に支障をきたすほど高額で苦しい金額」だった場合、
その時は菩提寺の住職様とご相談してください。
正直に事情をご説明していただければ、きっと最善を尽くしていただけると思います。
御参考までに全国平均でのお葬式のお布施の額は40万円~50万円台ほどのようです。
あくまでも前述のような諸々の事情があるので、心に留めておくくらいがよろしいでしょう。

まとめ

特に、お葬式を初めて出すといろいろすることが多くて心労も相当なものです。
困った時は遠慮なく身近な人や葬儀社、菩提寺の住職様等に相談してみてはいかがでしょう。
一人で抱えこんで無事式が済んだ後に倒れてしまっては大変ですから。


PAGE TOP
葬儀生花のご注文
© SaijouNet All right reserved