葬儀コラム|葬儀に関する様々なコラムを掲載致します

0120-377-594
葬儀のお問合せ
生花のご注文

葬儀コラム / 第55回
インターネットのお墓って? ITによるお墓参りとその展望

第55回 インターネットのお墓って? ITによるお墓参りとその展望

はじめに

日本は世界でどの国も経験した事がない速さで進んでいる高齢化社会と向き合っていかなければなりません。
それゆえに「終活」が注目され、「終活カウンセラー」、「終活カフェ」など、
「終活」という言葉はすっかり市民権を得ています。
そんな社会的背景があり、自分の行く末を考える人が増える中、
ネット上のお墓を検討する人も出てきました。
インターネットのお墓とはどんなものでしょうか。

インターネットのお墓とは?

インターネット上での「お墓」のホスティングサービスの事で、
故人の写真や情報を登録し専用パスワードでアクセスし、お参りをする事ができるお墓です。
インターネットの環境さえあれば世界中どこにいても供養をする事ができる画期的なサービスです。
実際のお墓がある場合でも、都合によりお墓参りが困難な方のために、
ネット上のお墓が利用されるケースもあるようです。

実際のお墓を見ながらお参りも可能に

ホスティングサービスとは異なるサービスもあるようです。
お墓に設置したカメラで故人のお墓をパソコンの画面上に映して、
お参りができるサービスを行っている団体もあります。
お墓の継承者が遠くに引っ越されたり、
ご高齢でお参りが思うようにできないという現実のお墓参り事情を考慮し、
なにかいい方法は、という要望からお寺が開発しているようです。

「ネットでお墓参り」の時代はもうすぐ?

日々進化するITとかけ離れたところにいると思われた「お墓参り」。
思いがけない柔らかな発想とネットを駆使する力でお墓参りも可能にしたようです。
忙しくてもお参りはしたい、
出かけなくても供養したいと思うとインターネットのお墓は本当に便利なのでしょう。
10年前には想像できなかったサービスが浸透している事を考えると、
「ネットでお墓参り」が一般的になる日はそう遠くないかもしれません。

まとめ

お墓参りはお墓に出向いてお参りをするもの、と思い込んでいましたが、
実際に高齢になりお墓に行く事が出来なくなった時にはこのようなサービスを選択できる時代になり、
ネット社会の進化を実感します。
広く社会に浸透するには時間がかかるかもしれませんが、
今後どのように広がっていくのか興味があるところです。


PAGE TOP
葬儀生花のご注文
© SaijouNet All right reserved