葬儀コラム|葬儀に関する様々なコラムを掲載致します

0120-377-594
葬儀のお問合せ
生花のご注文

葬儀コラム / 第135回
お墓関連サービス受けるならふるさと納税

第135回
お墓関連サービス受けるならふるさと納税

はじめに

お墓関連サービス受けるならふるさと納税 近年、自分に代わって、故郷のお墓の掃除やお墓参りを代行してくれるサービスが注目されています。 遠方の実家のお墓に行くことができない、高齢化で定期的なお墓の管理が難しくなったケース場合など、需要が増加しているサービスです。 そんなお墓に関するサービスが、ふるさと納税の返礼品としている自治体があることご存知でしたか。 今回は何かと話題になっているふるさと納税とお墓関連サービスに着目します。

寄付金のお礼としての返礼品

ふるさと納税とは、自分の故郷や思い入れのある自治体に2,000円以上寄付することにより、超えた金額が所得税と住民税から控除される制度です。 寄付を受けた自治体からは、その地域の特産品などをお礼としてもらうことができます。 自治体にとっては収入に繋がると同時に、特産品をアピールできる機会にもなります。 返礼品の高額化などが一時問題となったこともありましたが、特産品のみならず、最近は様々なサービスを返礼品とする自治体も出てきました。

お墓の清掃・除草・写真報告がセット

ふるさと納税の返礼品にお墓関連のサービスが登場したのは、2015年頃から。 寄付の金額はおおよそ10,000円から50,000円が平均といったところでしょうか。 例えば、秋田県湯沢市では10,000円以上の寄付金で「墓地清掃サービス」としてお墓の清掃1回、除草、ゴミ拾い、写真による事後報告といった内容のサービスを受けることができます。 作業は地元のシルバー人材センターで行っています。お米や日本酒、稲庭うどんなど特産品が返礼品の大部分を占めている湯沢市。 しかし前述の墓地清掃のほか、空き家の見回りや屋根の雪下ろし代行なども返礼品となっています。 過疎化による地方の問題を解消する意味もある返礼品ですが、地元を離れた者としては嬉しいサービスです。

寄付金で故郷に貢献しサービスを享受

そのほかの自治体の例では、お墓参り代行とお墓の清掃がセットになったもの、お墓の清掃作業が専門業者が行うもの、サービスが年2回受けられるものなど寄付金額により内容も様々。 地元を離れ実家のお墓の管理ができない人、また高齢な両親がお墓掃除が困難になった場合、ふるさと納税を利用してサービスを受けるケースが多いようです。 寄付することで故郷への貢献につながると同時に、離れた故郷との結びつきを感じることができるふるさと納税。 豪華な特産品なども魅力ではありますが、お墓の清掃などといった人的サービスは、返礼品としてこの先ますます増加していくのかもしれません。

まとめ

ふるさと納税の検索サイト「ふるさとチョイス」で「墓」の検索でヒットする返礼品が300件以上。 この結果から見ても、たくさんのお墓関連サービスが返礼品とされていることが分かります。 実家のお墓の管理にお悩みの方、今一度自分の故郷のふるさと納税をチェックして見てはいかがでしょうか。 業者に直接依頼して、お墓の管理を頼むのは気が引けるかもしれませんが、寄付金のお礼でサービスを受け、地元の応援にも繋がるならば利用してみる価値はあるかもしれません。


PAGE TOP
葬儀生花のご注文
© SaijouNet All right reserved